お馬鹿な株投資

なんで?

イチヤって 会社は なんでこんなにもIR発表のやり方が下手なんでしょうねぇ

地元・高知新聞の3行記事ですが、イチヤにとっては 物凄い有力な記事が掲載されていたようです。
モチロン、関東に居る しちたろうは高知新聞なんて読んでいるわけも無く・・・
Yahoo!の掲示板に書き込みされていた事を基に検索して見つけ出したんですけどね。

モード跡地落札はイチヤ 宅地開発し分譲へ
2007年06月28日09時07分
 県の「闇融資」の舞台となった協業組合「モード・アバンセ」の土地建物(南国市十市、緑ケ丘一丁目)を今月の競売で落札していたのは、紳士服販売などのイチヤ(高知市帯屋町一丁目、山本真嗣社長)だったことが、二十七日、分かった。同社は宅地として開発、分譲する方針。


以前の記事などを読んでみると、高知県での不祥事で宙に浮いた土地があったらしく、その広大な土地が競売に掛けられていたみたいなんですね。
そして、落札したのが イチヤだった分けですが・・・

イチヤは この土地を宅地として開発、分譲すると書いてあります。

この土地というのが 二万一千平方メートルという 広大な土地で 1億4000万円(坪単価約22万円)という 安いんだか高いんだか分からない価格で落札したんですね。
昨年、分譲されたシャーロットタウンが1万5000平方メートルという土地に101区画の分譲でしたから、120~140区画くらいの分譲が出来る計算になります。

高知の戸建て相場がどの程度なのか 分かりませんが、堺市のシャーロットタウンは1区画2000万~3000万くらいでした。
今回、落札した土地は 高知駅・高知空港・高知湾という 交通要所から好アクセスで便利だと思われますので 大阪府堺市という市街に比べても それほど遜色はないと思います。
1区画2000万は下らないでしょう。
120区画だとしても、20億以上のビックビジネスですよ。

どうして、この宅地用地を取得したと IR発表しないんでしょうか?

それとも、曰くつきの土地だから 話題が風化する頃を見計らって発表するつもりだったんでしょうか?

しっかり、企業として金儲けする努力して 結果を出したんだから 大手を振って発表すれば良いのに・・・・


ホント、ここの経営陣は何を考えているんだか?
[PR]
by winningcity | 2007-06-28 21:56 | 株投資
<< ジリジリ 金麦 >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30