お馬鹿な株投資

GⅠ

そういえば、JRAでGⅠとかGⅡ・GⅢといった重賞表記に使っている『G』という文字が使えなくなったらしいです。

本来、国際的にグレード(ヨーロッパではグループと表現)は、イコール国際グレードという認識が持たれているらしいんですね。
だから 国際レースとして認められていないとGⅠとか表記しちゃ駄目だって事らしいです。

現在、JRAの重賞レースは121レースもあるらしいですけど、その中で国際レースと認定されているのは60レースだけ・・・約半分しかないわけです。
一番ランクが高い『GⅠ』はジャパンカップ、宝塚記念、安田記念、マイルCS、スプリンターズS、フェブラリーS、高松宮記念、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、ジャパンカップダート、有馬記念の12レースだけです。
ダービーを始めクラシックレースは一つも入っていないんですね。

JRAは日本の馬産の保護と興行面から、2歳戦から3歳のクラシック・レース(皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス)までは日本産馬と、日本で馬名登録した外国産馬(いわゆるマル外)に限定して戦わせる方針なんですね。それをを崩さない限りは国際レースとして認められる事は有り得ないんですけど・・・

でも、日本の馬産の保護って・・・
日本の種牡馬も肌馬も 国際的に見ても良血血統が増えてきて ディープインパクトのような世界的に見てもトップクラスの名馬も輩出するようになってきているわけだし、保護しなくちゃいけないような状況ではなくなってきていると思うんですけどね。
現にクラシックレースには限定的ではあるけど、マル外と呼ばれる外国産の馬にも開放されているんだから 日本馬の血統は外国産に対抗出来るほど良血になってきていると云えます。
なのに、クラシックを国際レースにしないという事は JRAは日本の育成・調教が劣っていると思っているんでしょうね。
調教師も そのJRAの対応を馬鹿にされていると思うどころか 国際化に反対している調教師もいるくらいだから・・・・情けない・・

そもそも、JRAは競馬界を閉鎖的にしすぎでしょう。
レースに出走する前日から調整ルームにジョッキーを監禁するのって日本だけですよ。
馬主認定だって海外の審査よりも厳しいから 限られた人しか馬主になる事が出来ない。
調教師試験だって 競馬関係者じゃないと受かるのは難しい・・・・

ここら辺から改革していかないと日本のクラシックは衰退して行ってしまうんじゃないかと思います。
ファンだって本当に強い馬が出ている有馬記念とかジャパンカップといった国際レースを注目するでしょうし・・・
クラシックレースのポジションは そういった国際GⅠへのステップレースに成り下がってしまうような気がしてなりません。
[PR]
by winningcity | 2007-03-04 21:01 | ギャンブル
<< お宝株 希望 >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30