お馬鹿な株投資

妄想です

今日は日経平均も200円以上の下げ、ジャスダックもマイナス。
株式市場には『やっぱり、節分天井?』なんて言葉が囁かれていたようですね。

しちたろうの持ち株も こんな時だけは例外ではなく大口の売りが発生して1ティック下がってしまっています。
「なんだ、1ティックだけなら良いじゃないか」と思われるでしょうが、イチヤの1ティックは10%ですからね。大きいですよ。

しかし、どうして今日はこんなに値動きが激しかったんでしょうね?
もしかして、北九州市と愛知県の地方選挙の結果が傷みわけだったから?

でも、よく考えると 昨日の選挙結果は痛みわけではないですよね。
北九州はともかく、愛知県知事選挙で与党が勝てたのは去年からの愛知での景気が良かったからでしょう?
与党が推薦していた候補は『現職』です。
愛知の好景気は県政が優れていたからとも言えるわけで、現職が有利なのは間違えないですよね。
問題は、有利なのに野党推薦候補と僅差でしか勝てなかった事でしょう。

この結果を考えると 夏の参議院選挙で与党は厳しい状況になってしまうんでしょう。

一国民としては 一極集中してしまっている国政が 2大政党化するのは良い方向だと思えますが、国際的には・・・少なくても経済的には一極集中して安定した国政が行われるほうが好まれるんですよね。

もしかしたら、与野党入れ替わってみると 素晴しい政治が行われるかもしれませんが、『入れ替わった』という出来事だけで 安定さを失うと見られて 外資系の投資家が 一旦手を引いてしまうでしょう。
そうなったら、見せ掛けだけの好景気さえも失って株価は暴落するでしょうね。

でも、自民党が勝ったとしても 消費税UPに始まって、日銀の金利引き上げなどが 経済に急ブレーキを掛けてしまうのは必至。


結局、与野党のどちらが選挙に勝っても 経済市場としてはマイナス材料にしかならないんですよねぇ
そこで 考えられるのは・・・・参議院選挙までにキャッシュポジションを増やしておくって戦法ですね。

イチヤもそれまでに 損切りでもいいから現金に換えておきたいところです。
いかに損失を少なく 現金化出来るかが問題なんですけど・・・

個人的には参議院選挙の公示直後だと思っています。
選挙期間というのは 受かるために候補者は良いことしか言いません。
騙されている訳ではないですけど、その『選挙の為の言葉』で 雰囲気が良くなる事はありますからね。
それに釣られて、イチヤみたいな低位株も暴騰する時があるんじゃないかと・・・・・淡い期待感を持っているわけですよ。

そして、選挙日までに出来るだけキャッシュポジションを充実させておいて、選挙後に起きるだろう株価大暴落時に有力株を集めておく。
来年の今頃になれば、銘柄選びが間違っていなければ 少なくても株価は今くらいの水準に戻っているでしょうから、儲かるはず・・・・・







なんて事を、現場で仕事をしながら 妄想していました・・・・
[PR]
by winningcity | 2007-02-05 22:06 | 株投資
<< エビちゃん リンク >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30