お馬鹿な株投資

2分22秒1

ジャパンカップで世界レコードが出ました。

結果はデットーリ騎手のアルカセットが優勝したのですが、デットーリはJC3勝目ですよ。凄いですねぇ

でも、タップダンスシチーは頑張りましたよ。このレコードが出たのはタップダンスシチーがハイペースを作ったからでしょう。
スタートが抜群だったので、強豪達が牽制しあっている間にスルスル作戦を実行しようとしたのでしょうが・・・・
向こう正面でペースを抑えきれなかった分、最後の直線で脚が止まってしまいましたね。
それでも、10着に残っているんですから、有馬記念が楽しみになってきたんじゃないでしょうか?

一方、日本の総大将格のゼンノロブロイは・・・結果としては3着と良いんですが、道中ではタップダンスシチーのお陰で目立ちませんでしたねぇ
ゴール前もハーツクライの末脚が良かったので目立たなかったし・・・
状態としては 悪くは見えないんだけど、最近の運の無さは気になりますね。
この『勝ちきれない』状態でディープインパクトと有馬記念で対決しなくてはいけないのは・・・つらいかなぁ?

それにしても、2分22秒1って、素晴らしいタイムが出ました。
1989年のホーリックスとオグリキャップの出した2分22秒2の時もビックリしましたよね~
競馬界では『このタイムは 塗り変えられる事は無いだろう』と言われ続けたんですけどねぇ
by winningcity | 2005-11-27 16:20 | スポーツ
<< 遂に・・・ 正直ですね >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31