お馬鹿な株投資

倍増

YAHOOのニュースで

「技能集団」高齢化で技能継承の危機 建設業界、深刻な人材不足

こんな記事がありました。


つまり、ガテン系が人手不足って事ですね。








これねぇ

確かに、そうなんですが
解消するのは、簡単ですよ。

工事予算を倍にして、職人の給料を倍にすればいいんですよ。

解決策は、3秒で出てきます。


細かい計算をすると、職人の給料を倍にするには、工事代金を倍にする必要はなくて
1.7倍くらいで良いんですけどね。


そもそも、この人材不足を生み出したのは、世間ですよ

何かと言えば、ガテン系は汚いだとかキツイだとか・・・・
就職雑誌でも「ガテン系特集」って表紙にヘルメットを被った
顔が薄汚れた暑苦しいおっさんが写真で使われています。

最近の新卒の学生さんとかが就職活動中にアンケートとかに
答えてるのをTVで見ると、スーツを着てやる仕事しか狙ってないですよねw

それで、就職先が少ないとか、就職氷河期とか言ってるみたいですが
この記事にもあるように、ガテン系はウエルカム状態ですよ。

でも、ガテン系に来るのは
「おれ、勉強きらいだし、頭悪いから、力仕事しかできないと・・・」って感じの若者ばかりです。

確かに、そういう若者は仕事は一所懸命やりますし、覚悟を決めたときの根性は素晴らしいものを持っています。

でも、世間が作り上げた、ガテン系の仕事に対するイメージが邪魔をします。

汚くて・キツイ、力仕事って感じの表面しか見ていないイメージですよ。


実際に、若者が一通りの作業が出来るようになると、現場の責任者にステップアップしなくてはいけないんですが、そこで躓きます。

建築現場って、ものすごい理系なんですよ。
柱の強度とか、床の強度とか、コンクリートの強度とか、事細かに規格で決まっています。

それを現場で其の都度に計算はしませんが、設計段階で強度計算をした図面が読めないといけないし、
どういう原理で この強度が算出されているか分からないと、現場で変更があったときに対応できません。

「図面通りではないけど、こういう変更なら強度的には安全になるから、計算は後回しで作業を先にやろう」とかって判断を瞬時に出来なくてはいけません。

そして、事務所に帰れば作業報告書とか、公共事業なら山のような書類を作らなくてはいけません。
ある程度の文章を書きますから、文系の能力も必要とされてきます。


この、理系も文系も超一流ではないけど、仕事として行わなくてはいけないレベルで求められるんですが・・・

「オレ、勉強嫌いだから・・・」と入社してきた若者はやる前から自分には無理とあきらめてしまう人が大半です。
計算とか報告書とかって、デスクワークと勉強がリンクして見えちゃうんでしょうね。
勉強にたいして、コンプレックスというか、拒否反応があるんですよ。

そうなると、現場で親方に小間使いされる作業員として働くしかなくなる。
ま、そういう人材も必要ですが、それってかなりキツイですよ。

年をとって、体が動かなくなったら、仕事が出来ないんですから・・・
それを考えると、将来が不安に思えて30代とかになるとやめて行ってしまいます。

車の運転は好きだから・・・とか言って、配達とかの運送業に流れていってしまうんですよ。
実は、運送業の方が拘束時間が長いし、不定期な勤務時間だったりで体的にはキツイんですけどね。


こうして、ガテン系の職人が減少していくんですよ。

ある程度、アタマを使わないといけないのは、どんな仕事でも一緒だし
それがある程度わかってガテン系に来ていれば多少は人材不足にならなくて済むような気がするんですよね。
突然、次のステップ何だから書類やれって言われるより、拒否反応が軽くてすむでしょう。



しちたろうも、年を重ねてきて「管理者」的な立場で仕事をすることが増えてきました。
そういう資格講習も度々受けますし・・・

この前、受けた講習も管理者としての部分がある資格講習だったんですが
管理者は後身の職人を育てなくてはならない、指導者としての能力も求められているんです。

指導の仕方も、昔みたいに「オレの作業を見て盗め」って教え方じゃいけないらしく
教わる側の実力や性格に合わせた指導・指示を与えて、仕事に対してやる気を持っていける方法じゃないといけないらしいんです。


でも、その「蝶よ、花よ」って、育てられた若者って職人として育つかな?



なんにせよ、現状を把握して、正しい知識をもってガテン系を紹介してほしいものですねぇ



で、給料倍増ですよ。
by winningcity | 2014-05-18 20:23 | 職人の知恵
<< それだったら・・・ 魔女 >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31