お馬鹿な株投資

日々勉強

6年間で変わったこと・・・

昨日は「ネコバトル」カテゴリに関する飼い猫の変わった事を書きました。

今日は「職人の知恵」カテゴリに関係する しちたろうのお仕事の変化をズラッと書きなぐってみようかと思います。







前の記事でもちょっと書きましたが、転職をしました。

「水道屋」ってのは変わってないのですが、かなりの環境変化しております。


建築業界以外の方には違いがわからないと思いますが、しちたろうが以前勤めていたのは「水道屋」でも『設備』という分類なんですね。
世の中には同じ「水道屋」と呼ばれていても『本管』と呼ばれる「水道屋」もいるんです。

ざっくりと分類すると、『設備』は一般住宅の水道メーターより下流の工事をメインにしております。
『本管』というのは、道路の下に埋まっている水道本管の工事をメインにしています。
モチロン、両方ともやっている会社はありますし、むしろ両方やっている方が多いと思います。

しちたろうは都内の会社に勤めていたので、地方の都市よりも住民が多く仕事量も豊富なので『設備』専門でやっていたんですね。
転職先の会社は『本管』がメインの会社です。

いままで勤めていた会社を辞めた理由は諸々ありますが、ここでは「一身上の都合」とさせていただきましょう。
今、勤めている会社は別に引き抜かれたわけでもなくw、普通にハローワークで見つけて面接を受けて中途採用で入社しました。

しかし、ハローワークで探したわりには、前の会社よりかなりの好条件に今のところ喜んでおります。

通勤時間は 『往路:40分 復路:60分』だったのが、『往路:5分 復路:5分』となり
収入も 『日当月給で残業代なし』だったのが、『固定月給で残業代あり、ついでに一時金あり』とかなりの改善が見られます。

以前は『仕事が終わるまで・・・』だった就業時間が、今は『時間内に終わる仕事』というスタンスなので、残業代はもらえますが、基本的に残業はしなくなりました。一ヶ月で「0~5時間」くらいですかねぇ・・・

通勤時間も短くなり、残業もないので、自分の時間が増えて慣れるまでは逆に戸惑いましたね^^

なぜ、以前の会社と今の会社でこうも条件が違うのか・・・・
通勤時間に関しては しちたろうの自宅と会社の立地条件の関係なので割愛します。

給料や就業時間の面で好条件になっているのは、明らかに会社の経営状態の差でしょうね。
以前の会社は、お世辞にも効率の良い経営ではありませんでした。経営者ではない しちたろうから見ても戴けない経営をしていましたからねぇ

今の会社は、完全に効率の良い経営をしております。
これから水道施設を増強して、発展していく地域なので公共事業である「水道本管」をメインにしているのは強みでですね。
そして、その公共事業を請け負うための人員がそろっている。いわゆる「有資格者」です。
公共事業を請け負うには、一定の資格をもっている「現場代理人」が必要になってきます。
モチロン、資格がなくても「10年以上の経験」があると経歴書を提出すれば現場代理人はできますが、まぁ役人は有資格者の方が好きですよねw

しちたろうは「水道本管」に関しては素人ですが、「設備」に関してはプロです。
今の会社が公共事業を請け負うには、諸々の事情を加味して会社として「設備」分野の仕事もしなくてはならないのですが、「設備」のプロである しちたろうが「水道本管」の素人であるように、「水道本管」のプロは「設備」に関しては素人なんです。
まぁ、中には両方ともプロって人もいますが・・・

そこで、しちたろうに対して会社が求めているのは、「設備」部門の仕事+α

「設備」のことに関しては、いまさら勉強しなくても、それなりに出来ます。

しかし「α」・・・・「本管」部門、すなわち土木仕事に関しては、勉強しなくては分からない事が結構あります。

幸いにして、今の会社は自分の時間が十分取れます。
今まで経験してこなかった部門の勉強をして、しちたろうも現場代理人になれる資格を取得しました。


現在は、今までの経験を生かした「設備」の仕事を充実させて、新たに経験し始めた「土木」の仕事をがんばり始めているところです。
徐々にですが、職人として腕を磨きスキルアップしていきたいですね。


しちたろうの職人としての「師匠」の口癖を今更ながらに思い出します。

「日々勉強、精進しなくちゃ時代に置いていかれるぞ」

師匠、さすがです。
by winningcity | 2014-04-26 00:49 | 職人の知恵
<< やっぱり、竜が好き 新参者 >>



何年経っても馬鹿な投資家のままですみません・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31